キャッシングの一本化

皆さんは今までに金融会社の窓口カウンターを訪れたり、ホームページをチェックしたりした時に、ローンの一本化に関する広告をご覧になったことはありませんか?そのように複数のローンを一本化するための金融商品は、「おまとめローン」等という名称で紹介されるケースが多く見受けられます。

貸金業法が改正され、一人の顧客に対して融資することのできる金額が年収の3分の1までと定められたことにより、金融会社がこれまで以上に力を入れて売り出している金融商品それがおまとめローンです。
そのように金融会社がこの商品を世に広めたいという思惑もあるものの、それだけではこれほどまでに注目される理由がありません。
おまとめローンには、金融会社の思惑だけではなく借り手が利用したくなるだけのメリットがあるのです。

例えば利用しているローンが複数存在すると、月々の返済日も複数になる可能性が出てきます。
そうなると一つひとつの返済日を覚えておくのが難しくなり、期日前のお金の使い込みや返済手続きのし忘れという事態を招き兼ねません。

一方でおまとめローンを利用すれば毎月の返済は一回だけで済み、返済日を忘れてしまうというような状況に陥るリスクは低くなり、資金管理や返済計画も行ないやすくなります。

当サイトでは、複数のローンやキャッシングを利用していてそれらを一本化しようと考えている人、つまりおまとめローンを検討している方のために関連する情報をお届けします。



※推奨リンク
複数の借入を一本化する「おまとめローン」を行っているキャッシングのサイトです → キャッシング 一本化

Copyright © 2014 キャッシングの一本化が必要な理由 All Rights Reserved.